PPT2FlashSCORM準拠のeラーニング教材を作ろう!

サポートセンターから

変換に失敗したときには1(オブジェクト)

Q:変換に失敗しました! どうすればいいでしょうか

A:変換対象のファイルが、何らかの原因でエラーとなっております。お手数ですが、以下手順で問題となるスライドの特定をお願いいたします。

1.新規にパワーポイントファイルを作成し、空白の状態で変換を行って下さい。
 この状態でエラーが発生する場合、PPT2Flashそのものにエラーが発生した可能性があります。
 PPT2Flashの再インストールを行って下さい。

 再インストール方法
 http://ppt2flash.jp/?page_id=1398

 変換が可能であれば、少なくともPPT2Flashのプログラム本体は稼働していると考えられます。

2.要因が変換対象のファイルにあると考えられるので、該当のスライドを特定します。

・PPTファイル内のスライドの前半分と後ろ半分でファイルを分割し、それぞれ変換を行ってください。
例えば、スライド20枚のsample.ppt がある場合、前半10枚の sample1-10.ppt と後半10枚の sample11-20.ppt に
分割します。

・それぞれのファイルを変換します。(恐らく、エラーが発生するかと思われます。)
エラーが発生したら、該当のファイルをそれぞれ分割して、スライドの特定を行ってください。
(複数のスライドが要因の場合があります。)

3.エラーの主な要因
エラーの原因は様々考えられますが、以下のような事が要因となる場合が報告されています。
特定されたスライドから以下のような要因を削除して原因の特定を行って下さい。

 - アニメーションが原因となる場合
 - 音声が原因となる場合
 - オブジェクトが複数回入れ子となってグループ化している場合

PPT2Flashが対応しているアニメーションについては、アニメーション対応表をご確認下さい。

なお、パワーポイント書類では、見た目上オブジェト(画像)などを削除しても要因が消滅しない
場合があるようです。
(例えば、該当のスライドのオブジェクトを全て削除してもエラーが解消されない場合がこれに該当します。)

その場合、該当のスライドの要素を1つづつ、新規のスライドにコピーしてご確認下さい。

上記の方法にて原因を特定いただきまして、可能であれば原因を除去の上変換を行って頂ければ幸いです。
原因が不明な場合は、サポート専用フォームをご利用頂ければ幸いです。(問題となるファイルの添付をお願いいたします。)

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:w.chae

このページを印刷 このページを印刷