PPT2FlashSCORM準拠のeラーニング教材を作ろう!

ニュース&トピックス

動画を使ったスライド作成(1)

eラーニング教材を作成する場合に、テキストや画像だけで説明するのは大変な場合があります。例えば、操作方法の説明を行う場合は、ビデオ動画で作ってしまった方が簡単な場合があります。また、導入事例のインタビュー記事なども、画像&テキストに加えて動画を張り込めればより、訴求力のあるものになるでしょう。

そんなわけで、今回は、動画を利用した教材の作成方法についてご紹介致します。

■準備するもの
・パワーポイントスライド 
・動画(パワーポイントに埋め込み可能なもの、AVIやWMV形式)

用意するものは、この2つです。今回の例では、PowerPoint2003形式のファイルで作成しておりますが、PowerPoint2007でも、似たような手順で作成可能です。また、動画は、PowerPointに埋め込みますので、PowerPointが対応している形式(WMV形式)を利用します。

手順
手順は、いたって簡単です。

1.PowerPointに動画を挿入
2.PPT2Flashでパブリッシュ

たったこれだけです。そrでは実際にやってみましょう。まずは、パワーポイントを準備して、スライドに動画を埋め込みます。

パワーポイントに動画データを挿入


この時、動画を自動で再生させるようにします。(念のため、パワーポイントのスライドショーを再生して、動画が再生されるかチェックするとよいでしょう)

次に、PPT2Flashを利用して、パブリッシュを行います。

PPt2Flashを利用してパブリッシュします。

そうすると、以下のような動画が出来上がります。

動画埋込サンプル(クリックで再生します。)

動画埋込サンプル(クリックで再生します。)

※パワーポイントに動画を埋め込んで変換を行う場合、PowerPoint2007では、2つ以上の動画に対応しておりません。(最後の動画が変換されます。)
※PowerPoint


今回の操作について、動画マニュアルを作成致しました。

今回の操作のマニュアル(クリックすると再生します。)


panda_movie

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:o.nakamura

このページを印刷 このページを印刷