PPT2FlashSCORM準拠のeラーニング教材を作ろう!


Q:PPT2Flashのスライド切り替えタイミングは、どのように設定するのでしょうか。

A:PPT2flash4.5.0.26以降のスライド切り替えタイミング設定は、パワーポイントの「画面切り替えのタイミング」設定で行います。

アニメーション動作設定(スライド内の設定)は、パワーポイントとPPT2flash側の設定ですが、
画面切り替えの設定(スライドごとの設定)は、パワーポイント側の設定になります。
PowerPointの「画面切り替えのタイミング」設定方法は、以下、二つになります。

1. 手動入力の場合:スライドショー→画面切り替え→画面切り替えのタイミングで時間を入力します。
2. 自動入力の場合:スライドショー→リハーサル→希望するタイミングに、スライドの時間を合わせます。

例えば、スライド内に音声やナレーションファイルが含まれている場合、
スライド内の再生:自動再生、スライドごとの再生:クリックしてから再生させたい場合の設定方法になります。

1. PPTの画面切り替えのタイミング:「クリック時」、「自動的に切り替え」のチェックを外してください。
2. PPT2Flashのアニメーション動作設定:「自動的に設定」に設定します。
3. サウンド再生中止:「クリック時」に設定します。

また、基本的にPowerPointでアニメーションやスライド切り替えのタイミングを設定したものが保持されますが、
アニメーションのタイミングは、PPT2Flashのパブリッシュ設定からも変更できます。

パブリッシュ設定 基本設定

このページを印刷 このページを印刷