PPT2FlashSCORM準拠のeラーニング教材を作ろう!


Q.ナレーションとパワーポイントのスライドの切り替えタイミングが合わない
(スライドに別どりした音声を挿入して作成したが、切り替えのタイミングが音声と合わない)

A.パワーポイントの画面切り替えの設定をしてください。

画面切り替えの設定は、「自動的に切り替え」が優先されるため、
画面切り替えを自動にする場合には、「クリック時」は、チェックを外してください。
(変換後、再生のトラブル原因になる可能性があります。)

PPT2Flashは挿入された音声を判別して、パブリッシュ時に切り替えタイミングを設定してくれますが、
音声ファイルの長さと完全には一致しないことがあります。

*注意01:アニメーションの再生タイミング欄に、「遅延設定」・「速さ」などの設定を行う場合、
「画面切り替えタイミングの設定」を行う場合にも、PowerPoint側の単位である、「0.5秒単位」で設定してください。

*注意02:パワーポイントを作成したPowerPointと同じバージョンのPowerPointで変換するようお願いします。

*注意03:現在、画面切り替えのアニメーション設定は、変換対応外ですので、設定は「なし」へ変更してください。

17_230_001.png

※別撮りした音声を挿入した場合、画面の切り替え設定は0になっていますので、手動で適切な秒数を設定してください

17_230_002.png

このページを印刷 このページを印刷