PPT2FlashSCORM準拠のeラーニング教材を作ろう!


Q. PowerPointスライド内に含まれている複数の音声ファイルも変換できますか?

A. PPT2Flash Professional Version 4.5.0.29 以降のバージョンでは、スライド内の複数の音声ファイルも変換できます。
以下、変換する前のPowerPoint側のスライド設定をご確認ください。

1.アニメーション対応表から対応可能な効果を設定します。

パワーポイント アニメーション対応表
1.開始2.強調3.終了4.軌跡

2.サウンド設定になります。
音声ファイル:「再生の開始」→「最初」、「再生の中止」→「クリック時」に設定します。

*重要:スライドの再生中、他のスライドに移動する場合には、音声の中止を「クリック」に設定してください。

2009-07-22_1119.png

3.再生サウンド・アニメーションの設定になります。
「遅延」がある場合、PowerPoint側の設定とおりの「0.5秒」単位で、入力してください。

2009-07-22_1122.png

4.サウンドの設定の確認になります。
「情報」から、再生時間と挿入されるファイルの位置を確認します。

*注意:合計再生時間の表示が、「00:00」になっている場合には、
PowerPoint側で、音声ファイルの再生をご確認し、再挿入してください。

2009-07-22_1123.png

また、フレームレートによるスライド内の再生時間は、以下のとおりになります。

フレームレートの変更については下記のオンラインマニュアルを参照ください。
オンラインマニュアル パブリッシュ 出力設定

このページを印刷 このページを印刷