PPT2FlashSCORM準拠のeラーニング教材を作ろう!


製品版と試用版の違い

30日試用版の制限は、製品版と全く同一の機能が利用できます。試用版は、下記の制限があります。アクティベーション(購入後のレジストレーションコードの登録作業)をすれば、再インストールすることなしに、そのまま製品版として利用し続けることができます。

  1. 作成したFlashファイルに、KiBANのロゴマークが画面下部に表示されます。
  2. 30日間機能が利用できます。30日を経過すると、すべての機能が利用できなくなります。

試用版には「すかし」(ウォーターマーク)が表示

試用版は、PPT2FlashProfessionalの全ての機能をサポートしております。ただし、出力される画面には下部にKiBANのロゴの透かしが入ります。また30日後には使用不能となります。

お試し版の時のみKiBANのすかし(ウォターマーク)が表示されます。

お試し版の時のみKiBANのすかし(ウォーターマーク)が表示されます。

試用版へご購入後に弊社からお渡しする認証コードを登録し、製品版として使用します。製品版ではPPT2Flash Professionalの全ての機能を利用できます。レジストレーションコードの登録後は、「すかし」や30日間の使用制限が撤廃されます。

レジストレーションコードを入れるだけで、ソフトウェアの再インストールの必要はありません。

製品のバージョンアップの際も、レジストレーションコードを登録することで製品版として使用できます。

このページを印刷 このページを印刷