PPT2FlashSCORM準拠のeラーニング教材を作ろう!


パブリッシュの基本設定

PowerPointのファイル(pptファイル)を、Flashのファイルに変換して書き出すことを「パブリッシュ」と言います。ここでは、パブリッシュの基本設定について説明します。

 

PPT2Flash Professional 基本設定

PPT2Flash Professional 基本設定

PPT2Flash Professional 変換モード

PPT2Flash Professional 変換モード

変換モード

変換モードには、「アドバンスモード」と「ノーマルモード」の2種類があります。
「アドバンス・モード」では、PowerPointファイル内部のアニメーションやスライド切り替えの効果が全て、
flashファイルへの変換後も維持されます。
「ノーマルモード」では、動的効果なしでスライドが表示されます。
*注意:「文字+画像」を変換する際には、初期設定の「アドバンス・モード」で変換を行ってください。

アニメーションの動作設定

アニメーションの動作設定

アニメーション動作設定

● PowerPointで設定した動作タイミングを維持する:
このオプションを選択すると、元のPowerPointファイルでのアニメーションのタイミング設定が全て維持されます。
変換されたflash動画は、当初のPowerPointファイルで設定した通りに動作します。

● マウスクリックでアニメーションを開始
マウスのクリックでアニメーションを開始したい場合にはこのオプションをチェックしてください。
PowerPointの開始が、「直前の動作の後」と設定された場合、変換後ではマウスのクリックでアニメーションを開始します。

● アニメーションを自動的に再生
このオプションを選択すると、PowerPointでの設定に関係なく、全てのアニメーションが自動的に再生されます。

*注意: ここで説明しているアニメーションには、画面切り替え効果を含みません。
現在、PPT2Flash4.5.0.26バージョンでは、「スライドの切り替えタイミング」は、
「スライド設定」-「進行方向」のタブ (旧バージョン) から、
PowerPoint側での設定と変更にないましたので、ご注意ください。

* スライドの切り替えタイミング
* スライドの切り替えタイミングが合わない

リンクの設定

リンクの設定

リンクの設定

外部ページへのリンクを設定します。現在のページにリンク先を開くか、新しいウィンドウに開く場合かを選択します。

このページを印刷 このページを印刷