PPT2FlashSCORM準拠のeラーニング教材を作ろう!


Web用のパブリッシュ(SWF/Web)

Web(ホームページ)で公開する方法について説明します。SCORMのプログラムは追加されないため、閲覧履歴をとることができません。

P2F_web_publish_01

Webパブリッシュ

出力設定

出力設定

出力設定

タイトル:Flashムービーのタイトルを入力します。このタイトルは再生時に表示されます。

出力先:出力先のフォルダを指定します。

出力するスライドの範囲

出力するスライドの範囲

出力するスライドの範囲

出力するスライドの範囲を設定します
全てのスライド、パブリッシュ設定タブをクリックした時点のスライド(現在のスライド)、指定したスライドのみの出力ができます。

変換終了後の動作

変換終了後の動作

変換終了後の動作

統合されたswfファイルの作成: 統合されたswfファイルを作成したい場合に、このオプションを選択します。
変換されたflashファイルにコントロールバーを含める場合には、”コントロールバーを含む”を選択します。
そうでない場合は”コントロールバーを含まない”を選択します。

FTP設定

FTP設定

FTPサイト(チェックを入れると項目が展開される)

ホスト:作成したファイルをアップロードするためのFTPホストアドレスを入力します。

ポート:FTPアドレスのポート番号を入力します。

ユーザー名:FTPのユーザー名を入力します。

パスワード:FTPのパスワードを入力します

ディレクトリ:
作成したファイルを置くディレクトリを作成します。
例えば、ディレクトリを/myflash、ホストアドレスをftp.wondershare.comと入力した場合、
作成したファイルはftp.wondershare.com/myflashに保存されます。

このページを印刷 このページを印刷