PPT2FlashSCORM準拠のeラーニング教材を作ろう!


LMS(eラーニングシステム)用のパブリッシュ

eラーニングシステム(LMS:学習管理システム)用に書き出す方法について説明します。書き出し形式は、「SCORM1.2」「SCORM2004」「AICC」の3種類があります。この3種類のパブリッシュの違いについても、説明します。

P2F_lms_publish_01

432_01.PNG

  • 出力設定 タイトル: Flashムービーのタイトルを入力します。このタイトルは再生時に表示されます。
    出力先: ファイルを保存するフォルダを指定します。
     

    P2F_lms_publish_02

  • Standard: 変換の際に適応するLMS(学習管理システム)の規格を選択します。 SCORM (Sharable Content Object Reference Model)とは、Webベースでのeラーニングの標準規格です。
    SCORMは各教材要素がどのように統合されるかを技術レベルで定義し、
    また教材利用に必要なソフトウェアの動作環境を規定します。
    この規格にはxmlが利用され、AICCやIMS、IEEE、Ariandeの活動成果に基づいています。

    SCORM 1.2 & SCORM 2004:
    SCORMには現在2つの企画(SCORM1.2, SCORM2004)があります。
    SCORM2004はSCORM1.2とは実質的にことなり、いくつかの他らしい基準を含んでいます。
    片方の規格で設計されたコースはもう一方の環境下では使用できません。
    しかし、異なったAPIの使用によりこの2種類の標準規格は同時にサポートされます。  

    AICC: ACII(The Aviation Industry CBT (Computer-Based Training) Committee)は技術訓練専門家による国際的な協会です。
    AICCは航空業界向けにCBTとそれに関連したトレーニング技術のガイドラインを策定しています。

    P2F_lms_publish_03

  • LMS:Learn@Stage用にパブリッシュする際に使用します。詳細はLMS(Learn@Stage用)パブリッシュをご確認ください。
    P2F_lms_publish_04
  • 書き出す際のSCO出力の方法を設定します。
    プレゼンテーション全体、各スライド、指定したスライドそれぞれの出力が可能です。
    (コース内のスライドごとに学習状況を評価する場合は、「1スライドを1SCOとして出力」をお選びください。) 

    P2F_lms_publish_05

  • 文字コード
    LMS向けに書き出す際に、出力されるimsmanifest.xmlの中で、次のようなエンコードの定義が必要です。 

    The values for the encoding declarations are the charset name defined by the IANA (Internet Assigned Numbers Authority).

    You can choose the proper encoding type of the generated document according to your specifications and requirements.

    UTF-8: UTF stands for Unicode or UCS Transformation Format. In fact, it defines a set of different transformations of UCS as different representations for data transfer and also in consideration to compatibility issue of other encoding.

    UTF-8 uses variable byte to store a Unicode. In different code range, it has its own code length, varies from 1 byte to 6 bytes. Because it varies from 8 bits (1 byte), it is so called “UTF-8”. UTF-8 is suitable for using on Internet, networks or some kind of applications that needs to use slow connection.

    UTF-16
    : UTF-16 is the Unicode Transformation Format that serializes a Unicode scalar value (code point) as a sequence of two bytes, in either big-endian or little-endian format. Because it is grouped by 16-bits (2 bytes), it is also called “UTF-16”, which is the most commonly used standard.

    Shift-JIS: It’s one of the most common encoding types used for encoding Japanese Characters. (Double-byte Character Set)

    432_5.PNG

  • FTPサイト ホスト: 作成したファイルをアップロードするためのFTPホストアドレスを入力します。 ポート: FTPアドレスのポート番号を入力します。 ユーザー名: FTPのユーザー名を入力します。 パスワード: FTPのパスワードを入力します。 ディレクトリ: 作成したファイルを置くディレクトリを作成します。
    例えば、ディレクトリを/myflash、ホストアドレスをftp.wondershare.comと入力した場合、
    作成したファイルはftp.wondershare.com/myflashに保存されます。
  • このページを印刷 このページを印刷