PPT2FlashSCORM準拠のeラーニング教材を作ろう!


音声(BGM)の挿入方法

音声を挿入する方法について説明します。PowerPointのドロップダウンメニューから“音声の挿入”をクリックすると、音声の挿入ウィンドウが表示されます。

*注意:PowerPointスライド内に音声ファイル/ナレーションを挿入する場合には、
PowerPoint側の、「挿入」-「ビデオとサウンド」-「ファイルからサウンド」からの設定となります。

P2F_Speech_interpolation_01

プレゼンテーション全体のBGM:チェックを入れるとスライドショー全体にBGMが挿入されます。

  • ローカルファイルからBGMを選択します。
    選択された音声ファイルはプレゼンテーション全体のBGMとして設定されます。
    プレゼンテーション全体のBGMとして利用できるのは、MP3(無音区間のないMP3)の音声ファイルのみです。
    wavファイルは利用できないためご注意ください。
    “再生”・“停止”ボタンで設定されたBGMを確認できます。“削除”ボタンクリックでBGM設定を解除できます。
  • スライドごとのBGM:このオプションで、PPTファイルのスライドごとのBGMを設定できます。P2F_Speech_interpolation_02
    BGMを追加したいスライドを選択、“追加”ボタンをクリックしてBGMに設定したいファイルを選択します。
    “音声ファイル”
    欄には設定したファイルのパスが表示されます。
    プレゼンテーション全体のBGMとして利用できるのは、MP3(無音区間のないMP3)の音声ファイルのみです。
    wavファイルは利用できないためご注意ください。“削除”ボタンクリックで、選択したスライドのBGM設定を解除、“全て削除”ボタンで全スライドのBGM設定を解除します。
このページを印刷 このページを印刷