PPT2FlashSCORM準拠のeラーニング教材を作ろう!


スクリーンキャプチャーの方法

スクリーンキャプチャの方法について説明します。PPT2Flash Professionalでは画面のスクリーンショットをキャプチャ(撮影)してプレゼンテーションに加えることができます。
キャプチャ方法は2つあります。
1つはPowerPointの画面を表示させたままでキャプチャするもの、もう一つはPowerPointの画面を隠すものです。

注意
PowerPointの画面を隠してスクリーンショットを撮りたい場合には、この機能を利用する前にキャプチャしたいウィンドウをスクリーン上に表示させてください。その後改めてPowerPoint画面に移り、リボン・メニューから“スクリーンキャプチャ”ボタンを押すか、PowerPointのスタートメニューからこの機能を立ち上げます。

  • 「キャプチャ中はPowerPointのウィンドウを隠しますか?」というポップアップが表示されます。
    「はい」を選択するとPowerPointのウィンドウが隠され、キャプチャしたい画面がスクリーンに表示されます。
    「いいえ」を選ぶとPowerPointのウィンドウの内部をキャプチャすることとなります。
  • その後、キャプチャしたい範囲を、マウスの左ボタンを押しながらをドラッグさせて選択します。
    範囲が決まったらマウスの左ボタンをダブルクリックします。
    PowerPoint画面に戻ると、選択された範囲のスクリーンショットがスライドに貼られています。
    その後、目的に合わせてスクリーンショットを操作できます。
このページを印刷 このページを印刷